*

ipod classic のHDDをSDカード化するためにiFlashを購入

公開日: : ipod , , ,

iPod ClassicをSD化したい!

最終型の160gbのipodclassicを持ってるんですが、たま~にフリーズするので
手持ちの音楽を、全部入れるには128gbだと足りない・・・
じゃあ、256gbで安いのを・・・と探していると

ipodclassicにzif→cf変換とcf→sd変換を使ってHDDからSDカードに換装できるとの情報を発見。

 

DIY心をくすぐられます。

ただ、私の持っている160gb(late2009)6.5世代では使えないとの事。

だがしかし
イギリスの方がiFlashという変換アダプタを販売してました。

https://www.iflash.xyz/

iFlash-Quad 42ドル microSDを4枚使える変換

iFlash-Dual 40ドル SDカードを2枚使える変換

iFlash-Solo 33ドル SDカードを1枚使える変換

この辺がいい感じです。

zif→cf変換とcf→sd変換をAmazonで買うと3000円近くかかることを考えると結構お手ごろだと感じます。

 

ちなみにmsataのSSDに変換できるものもありましたが
msataタイプのSSDは割高なことしょっちゅう書き換える訳じゃないのでMLCである必要もないのと
256gbや512gbのSSDは発熱&バッテリーの持ちの悪さがあるらしいので候補から消しました

 

納期は2週間程度みたいなんで別に急いでないんでOKです。
すぐ欲しい方はヤフオクにもtちょくちょくあるんでそっちでどうぞ。

ただ手間賃が乗っかってて割高です。

iFlashをイギリスから直接購入してみる。

まずサイトに行きます。
https://www.iflash.xyz/


トップページ

欲しいものの「Add to cart」を押すと右側のカートの中に品物入ります。

ひと通りカートに入れたら「View Cart」を押してカートの中を確認します。

カート

予定では3台SD化するのでどうせならと3種類購入します。
あとついでに開腹用ツールと念のためのリボンケーブルも購入です。

SHIPPINGのチェックは上が追跡ありで下が追跡なしです。
追跡ありは購入額によって「~10ドル」かかります。
追跡ありもなしも配送自体は同じロイヤルメールで届く日数も変わらないようなので
私は別途費用のかからない追跡なしをオススメします。

私はペイパルのアカウントを持ってるので下の黄色の「Checkout with PayPal」を進みます。

ペイパルアカウントは無いけどペイパルで支払いたい方も「Checkout with PayPal」から進みます。

クレジットカードで直接支払いたい方は
「Proceed to Checkout」に進み
氏名、住所、クレジット情報を入力します。

ただ、安全性などを考えてペイパル払いが圧倒的にオススメです。

ペイパル2

 

ログインして・・・

 

ペイパル2

 

間違いなど無ければそのまま進みます。
ちなみに私はペイパルアカウントは日本語で登録してあります。

 

確認画面

アカウントは別に作らないんで
「I’ve read and accept the terms & conditions」
確認しましたをチェックして
「PLEACE ORDER」を押して注文完了です。

私はペイパルが日本語登録なので
配送先もJapan以外は日本語でがっつり漢字です。

ただ、国名以降は見るのは日本国内の業者なので
iFlashさん側があて先を書ければ問題ないはずです。
おそらく印刷なのでパソコンが日本語を出力できれば問題ないはず。
なのでそのまま注文です。

以上で終了です。

注文確認メールとペイパル支払いメールが届きます。

発送メールも届きます。

あとは到着を待つ間に他に必要なものを飼います。

ちなみに無事届きました。

 

関連記事

AmazonでSDカードを買う

偽者や不良品のおそれがあるものはAmazon発送で買うべき! iFlash用にSDカードを買います

記事を読む

SDカードは届いたら、容量、エラー、スピードチェックすべき。

SDカードやmicroSdカード、USBメモリなどを買った時、 偽物か怪しい場合はもちろん 不良

記事を読む

iFlashのSoloとDualとQuadが届きました。

なぜか追跡されてました。 iFlash.xyzで注文していたブツが届きました。 送料無料の追

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑